Cloudy Laboratory

2019/10/9

About me

azu

Name: Azusa


子どもの頃は転勤族で、鹿児島→福岡→山口→千葉と住み、千葉に長く住んだ後、 色々あって今は一時的に神奈川に住んでいます。 千葉のとくに中心から左(と総武線沿線)、そして東京の右側辺りに強い愛着と縁を感じていて、 そのうちまた好きな場所に戻るつもり。 今は西湘に住んでいるのですが、本来の自分の流れでは縁のなかった場所だなぁと感じていてかなり馴染めず、驚異的に引き篭っています;
今は身体と心の休憩と探究の時なのだと割り切り、内面のワークをする日々です。

好きなものなど

好きな食べ物


子どもの頃から風がとても好きで、風に吹かれているととても元気になる。 強い風が吹きつけている時は、とても幸せだったりする。 自分が補充されて、どんどん元気になっていく感じ。
色々な占い系のことをすると、いつも風とか水みたいなタイプになるので、 それが私の性質なのかななんて思っている。

子どもの頃から空がとても好き。
飛びたいという気持ちもとても強くて、パラグライダーの体験に参加してみたり、 軽飛行機の免許の取り方講座に行ってみたりしたこともあった。 まだ自分の中のどこかでほんの少しうずいている夢。
でも最近は、意識で飛べるようになれたらいいかなぁなんて風にも思っている。

水や流れのあるところ

風と共に水のエネルギーも凄く好きで、水のそばにいたり、水のエネルギーを感じているととてもほっとする。 満たされてほっとする感じ。
エネルギーが足りていなくてカピカピに渇いている時は、 地下水とかで水のエネルギーの豊富な町を歩いているとそれが分かるくらいだった。
そんなこともあってか、今は水のエネルギーに満たされていても、 水のエネルギーが豊富な場所を歩くと分かるようになった。
流れがあるということも私が活発になることの一つで、水の流れや人の流れはもちろん、 エネルギーの流れであれば何でも自分が活気づいて元気になることの一つ。

海も好きで、海のそばにいると元気になる。
海から離れて暮らしていた時は、海のエネルギーにとても飢えていて、 時々海のそばに行ける機会があると、凄く幸せな気持ちだった。
でも今海のそばに住んでいて、海のエネルギーに満たされてしまったのか、 むしろ海に全然行かなくなってしまって、それが不思議だったりする。 それはもしかしたら、自分好みの海じゃなかったというのもあるかもしれないけれど…

何かを見ていたり、美しいなぁと感じていて、私はどうも光というのが好きなのだと気が付いた。 光の反射を、そして光が通ってくるのを見ていて、それを美しいと感じているみたい。
だからなのか透明感のあるガラスのものが結構好き。
光を通すステンドグラスも美しいけれど、きらきらと光が反射するサンキャッチャーもとても好きで、 美しいなと感じているものの一つだった。

自然

自然の中に身を置いている時の心地よさがとても好き。 自分が静かになって、何かとても大きなものに包まれているような感覚を感じる。 ちょっとした自然でも、心地よさと嬉しさを感じる。
自然や自然のエネルギーが少ない場所にいると、何だか自分がとても渇いていってしまう感じ。
時々は大自然に包まれたいと思うけれど、ずっと外出が難しかったのもあって、 もうかなりの間そういった場所には行けていない。 今そういった場所に行くと、どんな風な感覚を感じるのかなぁと思う。

花や植物

大好きなものの一つ。
花が好きで、たくさんの花に囲まれているととても嬉しい。
花屋さんの花の農薬がダメで飾れなかったから、今まであまり楽しめなかったのが残念だけど、 たくさんの花に囲まれて暮らしたいなぁと思っている。
好きな花は本当にたくさんあるけれど、バラが結構好きで、とくに淡いピンク色のバラはとても幸せな気持ちになる。もちろん香りも。
でも花はやはり庭で咲いているのがとても素敵だなぁと思っていて、それは自然のエネルギーに輝いているからだろうか。
将来、大きな庭がほしいなぁと思っている。

生き物

生き物は虫でも動物でも何でも好きで、見ていて心癒されることがたくさんある。 じっと見ているのが好き。

日光浴

日光に当たっているのが気持ちがよくて、日差しなくしては生きておれないなと思う。
近年になって日光浴は気持ちいいというだけじゃなくて、エネルギー補給になっているのだということに気が付いた。 それを感じていたから日光浴が好きだったのかもしれない。
朝日はとくに本当に気持ちがよくて、久しぶりに朝日を浴びたりすると、 凄くおいしいエネルギーと感じがしたりする。
夜更かし好きと早朝が好きのバランスが取れていない。

星空や月

星空や月の美しさが大好きで、いつか星空のとても綺麗に見えるところに住みたいなぁなんて以前はよく思っていた。 ずっと目がいいといいなと思っていたのも、美しい星空を裸眼で見ていたかったからだった。(そんなに視力がよくないが...)
私は残念ながら、星空のそんなに綺麗に見える環境に住んだことはないのだけど、 時々目にする宝石を散りばめたようなはっとするような美しい星空を見ては、なんて美しいんだろう…と感動してその不思議さに見入っていた。

パソコン

小さい頃からなぜかとてもコンピュータに興味があって、それは幼稚園の時、一時だけ置かれていたパソコンに遡る。
Windows95の頃念願だったパソコンが家にやってきて、一人遊び倒し、使い倒ししていたのだった。 サイトの作り方について勉強していたのもその頃。
今のように誰もかれもがパソコンを使っていて、 現代の生活をそのままコンピュータに持ってきたようなビジネスが主体になっている感じになる前の、 もっとコンピュータに様々な夢や可能性があった頃に流れていた空気や感じが凄く好きで、 今はその楽しさがなくなってしまったのが残念。

サイトを作ること

家にパソコンがやってきて、周りに誰も教えてくれる人がいない中で、 一人興味を持って色々なことを試したり勉強したりしていた。
その頃たまたま買った雑誌に、ホームページの作り方が少しだけ載っていて、興味を持ってHTMLタグを書くようになった。
最初はタグを書いてもどうすればホームページとして表示されるかも分からなかったのだけど、 その時たまたまメール交換をしていた年上の女性に教えてもらって、 拡張子を変えるということが分かって、 自分が作ったホームページが表示できた時の嬉しさ、 そして今からしては限られたタグの中で、デザインをすることの楽しさに目覚めて、 以来サイト作りはずっと楽しい趣味の一つ。

何かを書くこと

文学的な感覚は凄く弱くてそういったセンスは一切ないのに、何かを書くことが好きだった。
最初にブログを書き始めた時は、改行を入れるという感覚さえなくて、ずらずらと文字が並んだめちゃくちゃ読みづらい文章を書いていたのだけど、 好きで長く続けているうちにだいぶましになってきた。
自分でよし!と思える文章が書けた時はとても嬉しい。

ゲーム

子どもの頃テレビゲームがとても好きだった。 とくに深い孤独に陥ってからは、長い間ゲームは自分の中でとても支えだった。
任天堂が好きで、いつかゲームを作りたいなという想いもあったのだけど、 悲惨な人生で結局それどころではなかった。
最近はずっとゲームを遊ぶゆとりがなかったので、全然ついていけず、 望まずしてレトロゲーマーになってしまった。とくに64が好き。

綺麗な色や綺麗なもの

私にとっては美しさというのはとても大事で、美しいものを見ている時、触れている時はとても幸せな気持ちになる。 それはスピリットの本質の美しさに触れていると感じているからかもしれない。
自然の造形や色の美しさや美しい音、美しい創作物、人の心の美しさに触れた時もとても嬉しい気持ちになる。
美しい色や、綺麗な石や宝石もとても好き。

色というもの自体にとても興味があって、惹かれるものの一つ。 色の持つ美しさというのが好き。
好きな色は子どもの頃からどんどん移り変わってきて、 結局どの色も、だいたいの色が好きになったことがあるような気がするけれど、 好きな色を目にした時はとても嬉しい。

アート

子どもの頃から芸術と呼ばれる部類のものに興味を惹かれていた。 絵画、音楽、芸術的な雰囲気を感じられるものが好き。 その雰囲気自体が好きというのもあるし、絵が素敵でそれに惹かれているというのもある。 とくに印象派くらいの頃の絵が好き。
自分でも描いてみたいけれど、ずっと縁がなくて残念だった。 機会があれば描いてみたいなぁと思っている。

創作

子どもの頃から何かを作ることが大好きだった。
小学校に入った頃たまたま空き箱を集めていて、それで工作したことに始まり、 厚紙を切って箱を作る授業で箱作りの楽しさに目覚め、 絵を描くことに惹かれ、様々な創作に興味を持ち、ウェブページを作ったりデザインすることも、 元気だった時はいつも、クリエイティブな気持ちでいっぱいだった。
今でも新たにチャレンジしてみたいな、作ってみたいなと思うものはたくさんある。

デザインすること

ずっと好きだったのだけど、自分が好きだということにずっと気が付かなかったことの一つ。
最初はウェブサイトをデザインすることや、好きだったファミコンのゲームの画面が綺麗で、 デザインという言葉こそ考えなかったけれど、その頃からデザインに興味を持っていたのだと思う。
長い間様々なもののデザインを見たり、便箋や封筒を集めたりすることが好きだった。色や美しさに興味があった。
近年になって、自分はどうやら何かをデザインしたり、デザインを考えることが好きなのだなぁと気付いて、 自分でも色々なものをデザインしたい、色々なものを創りたいという想いがますます強くなってきている。

ヴァイオリン

最近とても好きになったものの一つ。
子どもの頃から楽器が好きだったというのもあって興味を持ったことはあったのだけど、 環境や様々な理由から最初から諦めていた楽器。
でも最近エレクトリックヴァイオリンを見つけて、これなら今の環境でもできそうだと思って触ってみたら、とても面白くて、 以前にも触っていたことがあるなぁと思い出し、あぁこれは自分に一番向いているなと思ったのだった。 ピアノよりもっと感覚的に弾けて、そこが自分に向いていたのと、 ヴァイオリンという楽器自体への情熱を感じている。
何か一生できる楽器をという想いがあったから、それを見つけることができてとても嬉しかった。 いつかちゃんと弾ける環境を整えて、本物のヴァイオリンを弾きたいなぁと思っている。

子どもの頃から歌が好きだった。 まだ心の痛みがひどくなかった4歳くらいまでは、よく自分のオリジナルの歌と踊りを作っては、幼稚園の先生を捕まえて披露していた。
歌はずっと好きで、鬱がひどくなかった時はずっと一人で歌っていた。 今でも歌を歌うことはとても好き。

ピアノ

あまり得意じゃないのか全然上手くならないけれど、ピアノの感じと音が好き。 昔は電子ピアノでゲーム音楽ばかり弾いていた。 指の位置と鍵盤がかみ合わないのが悩み。
本物のピアノにあまり縁がないから、機会があったらまた触りたいなぁと思っている。 弾き方を間違えていたことに最近気付いたから(押すのではなく叩いていた...)、またゆっくり安心して練習できたらいいな。

街やその場所を感じること

街というものが好きで、色々な場所に行くことは私にとって楽しいことの一つだったりする。 長い間ほとんど外出できなかったので、もっと色々な場所に行ってみたいなぁと思っている。
街に行って楽しいことの一つは、どこへ行っても、その場所独特の雰囲気があって、 そこの場所に流れているエネルギーを感じているのが好き。 意識が色々な場所に行っているのが楽しい感じ。

ヨーロッパ

十代の頃、図書館で旅のガイドブックを見つけて、見ているととても惹かれていて、 私はヨーロッパが好きなのだなぁと気が付いた。
好きな国はたくさんあるけれど、とくにイタリアとフランスが好き。
いつかたくさんの国を巡ってみたいなぁとずっと思っていた。

曇った日

晴れた日も雨の日も好きだけれど、めずらしい方かと思うけれど曇った日がとくに好き。
曇った日は雲に何かが反射してくるみたいに、包まれている感覚と、 地上のエネルギーを感じる感じで、 自分の意識が広がる感覚があって、その感覚がとても好き。
淡く曇った日も好きだけれど、どんよりと曇った日もどちらも好き。

意識の探求

元々内面世界にはとても興味がある方だったけれど、 大きな意識の変化が起こってからはとくに、それは自分の中心となっている。
もう物理的世界のことだけでは関心を持ちきれないなと感じていて、 私にとって探求していくことは、自分がこの世界にいる意味の最大のことだったりする。

コーヒー

大好きなものの一つ。 コーヒーがあると、とても幸せな気持ちになれる。 パソコン作業をするにしても、何にしても、いつも傍らにいてくれると嬉しい存在。 好きというより、愛しているの方が近い。
私のコーヒー好きは年季が入っていて、気が付くと子どもの頃からコーヒーが好きだった。
コーヒーで私が大事にしているのは煎り立ての新鮮な豆であることで、 煎り立ての豆で淹れるコーヒーは最上級の幸せだったりする。
そんなにたくさんコーヒーを飲めなかったのもあって、まだ十分に豆の味の違いを探求していないので、 もっと存分に飲めるようになって、様々な味の違いを探求したいなぁと思っている。

チョコレート

子どもの頃から、なぜかチョコレート味が大好きだった。 アイスクリームを頼む時は、いつもチョコレート味。次点で時たまラムレーズン味だったかな。 でもなぜそんなにチョコレート好きになったのか、いまだ思い出せずにいる。
最近はまた食べられるようになったのもあって、色々なチョコレートを試している。 子どもの頃にはそんなにチョコレートの選択肢はなかったので、 今大人になって、様々なチョコレートが出ていて、とても楽しみが増えているなぁと思うのと同時に、 私はまだ、ほとんどチョコレートを食べていないのだなと思う。
もっと色々なものを食べてみたいものの一つ。

ナッツ

ナッツならだいたい何でも好き。自分にとって食べやすいものの一つ。 チョコとナッツの組み合わせも好き。
体調の悪い時、ローフードを積極的に取り入れていた時があって、 ローフードはナッツをよく食べるのだけど、いい食生活だなぁ・・・なんて思っていた。 ちょっと高くつくのが玉に傷かな。

果物

元々好きだったけれど、体調を崩した後、果物は身体にとってだいぶ楽だなぁと気付いてからは、とりわけ果物ばかり食べていた。 身体に合っている食べ物。
アレルギーのせいか酸味にちょっと弱くて、柑橘は好きだけれど食べられないものも多い。 バナナとか桃とかイチジクとか酸味のない熟した果物が好き。イチゴも好き。

パスタ

陽気さで前世イタリア人とよく言われていたけれど、 それがその時演じなければならなかったものなのか、本当に陽気な性質なのか自分でも未だによく分からない。
でも以前イタリアにいた感覚は強くて、自分にとってしっくり来る場所の一つで、 料理もイタリアンがとても好き。 ご飯よりもパスタの方が好きだったりする。 作るのも、感覚が覚えているのかイタリアンだったら簡単に作れてしまう。
でもずっとニンニクと玉ねぎのアレルギーがひどかったので、 もう長いこと十分に食べていなかったりもする。 治ったら心行くまでイタリアンを食べたいなぁと思っている。

インドカレー

元々カレーライスはそんなに好きじゃなかったのだけど、 昔初めて入りづらいインド料理店に入ってインドカレーを食べた時、とてもおいしくてすっかり気に入ってしまった。
最近になってスパイスブームが来て、そうかやっぱりみんなもおいしいと思うよね、なんて思っている。
でもやっぱりアレルギーの影響で、ほとんど食べられていないものの一つ。 それでスパイス料理はほとんど食べられていない。
もっとたくさん食べてみたいなぁと思っている。